~果てしなき空へ~ ちょっとおかしな男の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロ注意

どうもお久しぶりです
ここ最近忙しかったので更新できなかったのです・・・


言い訳もこれまでにしてちゃっちゃっと書きましょうかね
※ここから先はグロい画像や動画がありますので(魚の解剖シーン)ご注意ください
 今日魚食べるって人やグロ耐性ない人はお戻りください








さて、そんなわけで臨海実習がありまして
まぁ、津波の影響で海じゃなくて内陸だったんですけど
IMGP0212_convert_20111101195332.jpg
ここでやってきました
実習内容は魚の集計・分別・解剖、水質調査、微生物の観察でした

以下動画になります
[広告] VPS

モクズガ二

[広告] VPS

ライギョ

[広告] VPS

ナマズ

[広告] VPS

解剖シーン
ちなみに胃袋のなかには小さい鯉が入っていました

今回定期網にかかった魚はブラックバス、ライギョ、モツゴ、フナ、ブルーギル、オイカワ、ナマズでした
他にもモクズガニがいまいしたがブラックバスの比率が多かったです
ブラックバスの食欲はすごいもので、統計データを見てみると
いない時期といる時期の差が3000くらい値が違います(だいたい1/3くらいブラックバスに食べられたそうです)
外来魚も悪くはないのですが放流で生態系を壊すのはいけません
バスを釣ったときは釣堀以外はなるべくリリースしないで陸の茂みなどに放置してください
水質のほうはといいますと、魚が減るとそれを食べにくる鳥も減るので
植物の肥料としての糞が減る、それに伴い植物の数も減少するという傾向がでておりました
鳥が来ることで水質汚濁にもなるのですが、生態系のバランスが崩れてしまうので
どうもうまく循環しないみたいでした
釣好きの皆さんにこのことを知っておいてほしいなぁとつくづく思いましたね


なんかレポートみたいになってしまいましたが
このことで外来魚が生態系にどれほどの影響を及ぼすか分かっていただければ幸いです

でわ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。